お知らせ

シルバーコースト甲子園も「地域サポート施設」認定☆

2018年11月01日

シルバーコースト甲子園 第2シルバーコースト甲子園

「地域サポート施設」認定されました

 

兵庫県より、地域貢献活動を推進する「地域サポート施設」として認定を受けました。

 

シルバーコースト甲子園が手掛ける「地域への公益的な取り組み」は次の通りです。

① 地域の方々向けに「臨床美術」教室開催中!

 ○今年度より当法人「社会福祉法人 円勝会(えんしょうかい)」が認知症予防の観点から取り組んでいる「臨床美術」。

そもそも臨床美術とは?・・・「クリニカルアート」とも呼ばれ、脳(特に右脳!)を活性化させる仕掛けによってストレスの軽減も図れるという新しい芸術療法。

絵を描くのではありません。当然、上手い下手も問われません。問いません!思い思いに「五感」を総動員してクレパスを走らせ、気が付けば絵や作品になっている!って感じです。

臨床美術士のセラピストが月に1回、地域の自治会館で講師を担当しています。どうぞお気軽にお越しください!

 日時:毎月第1水曜日13時半~14時半

 場所:南甲子園地区 南甲子園クラブ会館 

 

②「認知症カフェ」の運営協力(後援)

 ○当施設と第2シルバーコースト甲子園を含む近隣4施設の担当者(専門職)が、「カフェ」に参加されている方々から介護や老後に関する相談・質問にお答えし、必要であれば情報提供や適切な関係機関へのつなぎ役を担います。

 日時:毎月第2火曜日 13時半~15時半

 場所:浜甲子園 なぎさ街集会所 「なぎさカフェ」

 

③「配食サービス」事業への協働

 ○社会福祉協議会が取り組む地域の独居高齢者の為の「配食サービス」。お弁当の宅配です。そのお弁当を作っているのがシルバーコースト甲子園の厨房です。因みに配達はお隣ドリーム甲子園とシルバーコースト甲子園が協働担当しています。安全な食の提供のみならず、お渡しの際にお一人暮らしの高齢者の方と会話をする貴重な機会も生み出せます。   平成16年から長く担当させていただいています。

 

④ 「地域の力になりたい」

 ○高齢化の進む地域において、欠かせないのは「サポート」。

地域住民は「地域のことは地域の我々で!」と頑張ってしまいがち。昔はそれでよかった。昔は集合団地に子育て層が集い、若い世代が団結して地域を盛り上げた。

あれから数十年。子どもは独立し地域を離れ、残った親世代は気が付けばみんな同じだけ年をとってしまった。『でも、やっぱり絶やしてはならない!いつかまた、活気に溢れたあの頃の街のように…。そのためには子供たちが集える祭りや様々な伝統行事を開催し続けなくては!』そんな使命感を生き甲斐に変えて頑張る60代70代の地域住民に対して、同じく地域で働かせてもらっている企業や施設に何が出来る?

「地域のことは地域の我々で!」

企業や当法人のような施設も「地域の一員」に変わりはありません。ならば!同じ想いを形で、行動で表しましょう

  「サポート」しましょう!

 

地域住民の方々の喜びの笑顔が、「明日からもこの地域の為にも頑張ろう!」と逆に力を与えてくれる・・・。

 

社会福祉法人 円勝会 は、これからも地域との関わりを大切にしていきます。

 

 

 

< お知らせ一覧に戻る