円勝会について

about-dummy

円勝会は、赤とんぼの歌で親しまれている童謡の里たつの市の東部に位置し、地元誉田小学校歌にも歌われている奇岩・笹山・円勝寺の名所古跡の土地に昭和62年に設立されました。

円勝会の名称の由来は、法人の敷地の山の中腹に奈良時代、行基上人によって薬師如来を本尊として建立された楽々山円勝寺からきています。

現在、円勝会はたつの市において4施設11事業、また、西宮市を中心に阪神地域で5施設15事業を運営しています。

今日、社会福祉の分野は本格的な少子高齢化社会が到来し、いく度の見直しを経て、福祉事業も変化してきています。
多種多様な福祉ニーズに応えながら、法人の基本理念を常に中心において、知識や技術だけでなく人としてのふれあいを大切にし、笑顔を忘れず、熱い想いと真心のこもった福祉サービスを展開いたしております。

利用者の方々はもとより、地域福祉の向上と地域貢献活動に積極的に取り組み、経営基盤の安定と事業運営の透明性の向上を図っていきます。

詳しく見る… >

施設のご案内