お知らせ

地域貢献事業 障害者スポーツ・車いす体験

2018年11月07日

平成30年9月26日 水曜日 障害者スポーツ体験

平成30年11月6日 火曜日 車いす体験

たつの市立揖西西小学校 児童を対象に

上記の体験講座を行いました

◆ 平成30年9月26日 水曜日 障害者スポーツ体験 ◆

『西小パラリンピック』と題し
揖西西小学校 特別支援学級の全学年児童を対象に企画していただき
障害者スポーツ
ボッチャ競技とフライングディスク競技を
体験していただきました

熱心に競技説明を聞いてくれました
競技になると元気な笑い声と応援の声とともに
白熱したゲーム内容でした

兵庫県障害者のじぎくスポーツ大会でも優秀な成績を収められました
3名の利用者のみなさんも同行していただきました
ディスク何枚もゴールを通過するたびに
大きな歓声があがりました

すべてのプログラムが終了すると
優勝チーム表彰や敢闘賞、チームワーク賞など
すべての児童に受賞できるように企画していただきました


◆ 平成30年11月6日 火曜日 車いす体験 ◆

揖西西小学校 6年生 児童全員を対象とした
車いす体験講座を行いました
車いすのしくみ、操作方法、そして実際に乗車していただきました

操作方法や注意点を説明しながら、少しの障害物でも
操作が難しいところなどを体験してもらいました
傾斜を想定したスロープコーナー


ラバーマットの上を走行
砂地や悪路コーナー


木片で段差を作りました
凹凸段差コーナー

当日は、10月に福井県にて開催されました
全国障害者スポーツ大会にて車いすスラローム競技で
新記録を樹立されました服部さんに
児童の前でスラローム競技を見学していただきました
スピード感と素早い操作、車いすの複雑な動きに
児童のみなさんは、圧倒され歓喜の声もあがりました
ゴール後は、大きな拍手をおくっていました

ポールの間隔は、競技ルール通り
なかなか思うようには、操作できません
児童同士で応援し励まし合いながら、ゴールを目指しました

お決まりの担任の先生対決!
盛り上がること、間違いなし

この後は、感想、質問コーナーをもうけました
関心の高さを伺える難しい質問もとびだしました

たつの市立揖西西小学校の校長先生をはじめ
携わっていただきました先生方
ありがとうございました

< お知らせ一覧に戻る