お知らせ

浜甲トライあんぐる みまもりタイガー

2021年10月11日

浜甲トライあんぐる
☆ みまもりタイガー発足 ☆




令和3年10月15 金曜日

甲子園浜小学校にて『みまもりタイガー』が
発足します。
浜甲トライアングル みまもりタイガーの
ステッカーが貼られた3法人のハイエースが
西宮市の地域を守ります。
詳しくは、動画をご覧ください^^

☆ みまもりタイガー ☆




『みまもりタイガー』って???

浜甲子園エリアに位置している3福祉法人4施設が連携する「浜甲トライあんぐる」が、地域貢献活動として、送迎車を活用して行う、地域見守り活動です。4施設合わせて約35台で進める取組みです。

 

『浜甲トライあんぐる』って???

浜甲子園エリアに隣接する下記3つの社会福祉法人が連携し、201910月から活動を開始しました。地域に関わる多様な主体が、コミュニケーションを図り、顔の見える関係づくりを行うことを目的としています。

□社会福祉法人円勝会(シルバーコースト甲子園・第2シルバーコースト甲子園)

□社会福祉法人豊中ファミリー(アリス甲子園)

□社会福祉法人豊中福祉会(ローズガーデン甲子園)

本活動は、西宮市社会福祉協議会、浜甲子園地域包括支援センター、一般社団法人まちのね浜甲子園がサポートしています。

 

『みまもりタイガー』の目的

・地域に拠点をもつ福祉施設として、安心安全な地域づくりに貢献する

・車による新たな見守り方法により、見守りの担い手不足という地域の課題解決の一助となる

・各施設スタッフの地域への関心や愛着を高め、エリアの一体感を醸成する

 

『みまもりタイガー』の役割

・送迎車に、見守りを展開している車であることを示すステッカーを貼り、通常の運転業務の中で地域の見守りをする

・ステッカーによって、困った時に声を掛けられることができる車だとわかってもらう。緊急時の初期対応を行う

・防犯意識の高いエリアであることを示し、多様な目が光っていることを知らせることによる抑止効果

 

地域見守り活動が必要な背景

・浜甲子園エリアは、高齢化が進んでいる地域で、認知症等による徘徊等も発生しており、近所で助け合える関係性の重要性は増している。

・団地建替えに伴う再開発により、新たなファミリー層が増加中であるが、地域の高齢者や保護者が中心となって実施してきた子どもの見守りは、担い手の高齢化や減少により、新たな担い手獲得がエリアの課題となっている。




円勝会は、
Instagaram 円勝会スマイル
 2,000フォロワー 達成✨
enshoukai_photoclub
タイムリーに情報提供中



この度、円勝会 たつの市
西はりまリハビリテーションセンター
障がい者デイサービス コメットのInstagram
dei.
kometto
を新たに立ち上げました。


< お知らせ一覧に戻る